HOME加盟店募集広がる市場背景

広がる市場背景

「健康」に熱い視線が注がれる現代。充実した毎日、心豊かな老後のために、わたくしども「ジョイント」では、その「健やかさ」の基本は「食」にあるという考え方に立っています。食を基本とした「健康管理」こそが今、求められています。毎日毎回の食の「内容」を見直す。カロリーコントロールはもちろん、糖尿病や高血圧など生活習慣病の指導を受けた方、バランスのとれた食事が必要なご高齢の方。皆様方のまわりにはまさに「おいしいバランス食」を求める人々で溢れています。「加盟店」のオーナー様、それはまだまだ広がる市場に必要とされるビジネスをともに力強く歩んでゆく私たちのパートナーです。
加盟店に関するお問い合わせ・資料請求はこちら

「食」の見直しがクローズアップされる現代に独自の技術と「喜ばれる」ノウハウを加盟店と共有。

生活習慣病 食生活やライフスタイルの変化とともに高血圧や糖尿病、腎臓病などの生活習慣病が増加。血圧や血糖が少し高いだけでも、これが重なることで心筋梗塞や脳卒中が起こる確率は数十倍に。

生活習慣病とは普段からの「体の負担になる生活習慣」が引き金になって引き起こされる病気の総称。 糖尿病・脳卒中・高脂血症・高血圧などはもちろんですが、悪性腫瘍・肝臓病・腎臓病・骨粗しょう症なども生活習慣病に入ります。生活の欧米化によって増え続ける生活習慣病に昨今ますます「食」の見直しがクローズアップされています。

高齢化社会 5人にひとりが高齢者。それが今後50年にもわたり増え続けるため、高齢化対策が声高に叫ばれています。また少子化に伴う高齢者だけの単独世帯も急増すると言われています。

高齢社会白書によると、65歳以上の高齢者人口は2006年では、2660万人で、過去最高となり、総人口の占める割合の20.8%で、約5人に1人。今後、団塊の世代が65歳に達する2012年には、なんと3,000万人、2018年には3,500万人に達すると見込まれています。その後も高齢者人口は増え続け、2042年にピークを迎えると言われています。

個人宅にもスムーズに安心食をお届け!
同じ食材で偏りがちなお一人暮らしの高齢者、医師による食事制限がなされている家族がいらっしゃる方、それぞれに対応する健康食・病態食、また栄養バランスの良い食事で生活習慣病予防をと考える方などへ。
日常の「食事コントロール」をらくらくサポート!
忙しい毎日にあって、頭を悩ませる食事制限やカロリーコントロール、ダイエットなど、ジョイントなら調理不要の「おいしく」「安心」な出来立てをそのままご家庭へ。
需要に応じて増え続ける介護施設を応援!
福祉・介護施設を利用されるご高齢の方の毎日のお食事を昼・夕食を日替わりでお届けするなど、きめ細やかな対応に多くの福祉・介護施設からご支持をいただいています。
加盟店に関するお問い合わせ・資料請求はこちら
ページトップへ