病態食・健康食のけんたくん

HOMEスタッフブログ2012/08

スタッフブログ

身内の栄養相談

こんにちは。  関東事業部 関川です。

 

今年のお盆休みには、静岡の実家へ帰り親兄弟よりパワーをもらって、仕事に励んでいる今日この頃。

帰る前に電話で帰省の相談していたときに、

母親より「帰ってきたらメタボ検診の結果で今後どうしたらよいかて教えてほしい」といわれました。

 

日ごろお客様にお話しするように説明すればよいのですが。。。

うん十年と母親の前では「きつい娘」でおりましたのでそれが難しい。 

意を決して「今までの恩返し」。

 

・否定をしない。

・一番生活状況を知っている栄養士なので、ほかの栄養士の方々より実践しやすい提案をする

 

と、心に決めて帰りました。

そして、お客さまにするようにご提案資料も提示しながら一生懸命話してみました。

 

帰る日に、

「あなたたちが食べ尽くしてくれた冷凍庫で「すずらん御膳」が入るようになったわ。(笑

これを機に食事療法を始めてみるから、送ってね。」と、、、。嬉しかったです。

 

お客様より「けんたくん」についてご質問のお電話をいただきお話しするなかで、

その方が食事療法を始めてくださるときはいつも本当に嬉しくて、日にちが経ってからもご連絡をさせていただいたりします。

「まだ食べてるよ!」の声がまた嬉しくて、

季節ごとのアドバイスなどをお伝えして「またご連絡します!」

 

やはりお話をした方々が、元気でいてくださるのはとても嬉しいことです。

「けんたくん」は病気療養に適したお食事です。 と自信を持ってお伝えできます。

無理せず、自分なりのペースで永ーく食べ続けてください。 

 

 

 

 

| 1 |
ページトップへ