病態食・健康食のけんたくん

HOMEスタッフブログ2012/10

スタッフブログ

広島栄養士会

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

営業部 濃い顔代表 諸留(モロドメ)です。

 

早速ですが、1027日(土)に広島県栄養士会生涯学習研修会に行ってきました。

2回程度ですが、毎回『けんたくん』の売り込みのため、ブースを設けています。

研修会ということなので、参加されるのは管理栄養士の方々ばかりで、

1日通して色々なカリキュラムが催されますIMG_0595.JPG

 

その中で午前中に行われた「災害時の栄養管理」というカリキュラムで

私共の『けんたくん』御膳が取り扱われました。

内容としましては、東日本大震災での日本栄養士会による活動の中で、

避難所での食事・栄養支援の考え方で、冷凍食品の活用が取り上げられました。

 

その中で冷凍食品例として、けんたくん御膳をスライドで出してくださいました。

避難所生活をされている方で、糖尿病、高血圧、腎不全などをお持ちの方に対して、

栄養管理された備蓄食として紹介していただきました。

 

このカリキュラムが終わったあと、管理栄養士の方々が私共のブースに来ていただき、

備蓄食としての取り扱いについて意見交換をしました。

 

施設だけでなく、各家庭でもけんたくん御膳を備蓄しておくことで、

万が一の災難にも現物が手元にあるので、安心できます。

 

私も災害について改めて考え直した一日になりました。

 

営業部 諸留

| 1 |
ページトップへ