病態食・健康食のけんたくん

HOMEスタッフブログ2012/08

スタッフブログ

夏を乗り切る食材

初めまして。営業部の浅羽です。

 

今年も厳しい暑さですが、オリンピック、本日から全国高校野球大会とスポーツを

一生懸命している選手の姿を見ると、少しは暑さを忘れさせてくれる気がします。

ただ毎日寝不足気味ですが(オリンピック観戦で)。。。

 

先日、某病院の知人の先生とお話しする機会をいただき、「私の親戚が毎年、夏バテで

食欲も無く、身体がダルく、外に出る気もしない」と言っていたので、先生に聞いたところ

夏は食欲不振でおかずを食べないことによるタンパク質不足で

体力が落ちることが原因。

また冷たい飲み物をたくさん飲むことで胃液の分泌が悪くなることも原因らしいです。

 

そこで体力向上、維持で効果的な食材として、少量の肉、魚、豆腐、卵類等

良質なタンパク質を取り入れることが一番良いと聞きました。

またビタミンB群(豚肉、ウナギ、大豆)等はエネルギーに変える糖代謝の働きを高めて

疲労回復を促すとのこと。

 

食欲が落ちると食事を抜きがちだと思いますが、基本的に朝、昼、夕(3食)摂ることが

この夏を乗り切れる一番効果的な事らしいです。無理してでもとは言いませんが

良質なタンパク、ビタミンB群も摂取して、親戚に伝えようと思います。

 

来週からお盆で食生活も乱れがちになると思いますが

私自身もしっかり1日3食食べて、この夏を元気に仕事、プライベートを過ごして

乗り越えたいと思います。

| 1 |
ページトップへ